SERVICE

リスク対策 ー RISK ー

災害緊急時、会社では「どのような事態」が起こるのでしょう

緊急事態が発生した場合に会社の事業資産を最小限に抑え、早期復旧や事業継続を可能にするために事前に取り組んでおくべきことがあります。
それが、「事業継続計画」(BCP)です。

中小企業にこそ求められるBCP策定

自社の業務プロセスが抱える危険性と影響を洗いだし、復旧すべき業務とそれに必要な設備やシステム環境を明確にする。そして、目標復旧時間の設定や復旧手順について計画を立てます。策定後の運用も重要となり、継続させ、維持、更新と、教育、研修を継続的に実施し、BCP を定着させていく必要があります。

事業を支えるITをいかに守るか?

事前の対策を検討するなかで、重要な要素となるのが会社の IT です。
これをいかに防御するか、そのために何が必要か。
3つの側面から緊急事態に備える課題とその解決策をご提案いたします。

出勤できない。その時、社員は?

大切なデータ、はたして守れるか?

切迫する電力。効果的な対策は?

どこでも仕事ができるIT基盤づくり

  • 必要な時にアクセス

    必要な時にアクセス

  • 場所を選ばずに連携

    場所を選ばずに連携

  • 持ち出しリスクを低減

    持ち出しリスクを低減

重要なデータをもっと安全な場所へ

  • 顧客データを守る

    顧客データを守る

  • メールも社内文書も

    メールも社内文書も

  • ソフトウェア資産も

    ソフトウェア資産も

サーバーやPCの徹底節電

  • サーバーを集約

    サーバーを集約

  • パソコンも節電

    パソコンも節電

  • クラウドサービスの活用

    クラウドサービスの活用