INFRASTRUCTURE
CONSTRUCTION

インフラ構築サービス

仮想化基盤、各種サーバ、ネットワークの整備・構築を承ります

仮想化基盤構築VIRTUAL INFRASTRUCTURE

ー サーバー仮想化

  • Hyper-V3.0
  • Hyper-V3.0クラスタシステム、リアルタイムレプリケーションシステム
  • VMware

ー デスクトップ仮想化

  • APP-V

ー アプリケーション仮想化

運用管理基盤構築OPERATION MANAGEMENT INFRASTRUCTURE

ー SystemCenter Virtual Machine Manager

Hyper-V および Live Migration 完全対応した、新世代のサーバー仮想環境管理ツールです。Hyper-V の管理には必携です。サーバー仮想環境の管理をより簡単に、操作ミスの削減、運用コスト削減を実現します。

ー SystemCenter Data Protection Manager

サーバー環境に必須となるバックアップ。環境がダイナミックに変化するサーバー仮想環境にはテープではなくディスクベースの高速なバックアップが必要です。
DPM は Hyper-V に完全対応したディスクベースの高性能かつ安価なバックアップ ソフトウェアです。なお DPM はアーカイブのために必要なテープ装置にも対応しています。

ー SystemCenter Configuration Manager

System Center Configuration Manager はサーバー、クライアント環境の構成管理を行います。正しい構成が行われているか、どんな設定になっているかを管理します。
さらに Hyper-V と連携し、面倒なコールド スタンバイ中の仮想環境へのパッチ適用なども自動的に行えます。

ー SystemCenter Operations Manager

System Center Operations Manager は、物理環境の稼働監視と仮想環境の稼働監視をどちらも可能にします。常に最適なパフォーマンスが維持できているか、障害が発生していないかを監視し、サーバーの最適な稼働環境を維持します。

サーバー設計・構築SERVER DESIGN・CONSTRUCTION

ー ActiveDirectory 導入・移行

ー クラスタシステム導入

ネットワーク設計・構築NETWORK DESIGN・CONSTRUCTION

ー 検疫ネットワーク、ネットワークアクセス保護

ネットワーク アクセス保護 (NAP : Network Access Protection) は、社内リソースの保護を強化するためのポリシー ベースのセキュリティ プラットフォームです。クライアントがネットワークにアクセスすると自動的に検疫が行われ、一定のセキュリティ要件を満たさない場合には接続が制限される仕組みです。
Windows ファイアウォールやウイルス対策ソフトが無効に設定されていたり、最新の更新が適用されていないクライアントの社内ネットワークへのアクセスを制限することで、ウイルスやワームなどの侵入自体を防止します。
また、セキュリティ要件を満たさないクライアントに対して、必要な更新プログラムなどを自動的に提供する機能も備えています。

ー リモートアクセスソリューション

DirectAccess
DirectAccess は Windows7、8 および Windows Server 2008、2012 R2 の新機能です。
DirectAccess を使用すると、リモート ユーザーは仮想プライベート ネットワーク (VPN) に接続しなくても、内部ネットワーク上の共有リソース、Web サイト、およびアプリケーションに安全にアクセスできます。
DirectAccess では、DirectAccess 対応のコンピューターがインターネットに接続するたびに内部ネットワークとの双方向接続が確立されます。ユーザーは内部ネットワークへの接続を考慮する必要はなく、IT 管理者はコンピューターが VPN に接続していなくてもオフィス外部のリモート コンピューターを管理できます。

ー グループウェア・メッセージング基盤

  • SharePoint Server
  • Exchange Server